足の踏み場がなくなる事務所

 
事務所を手に入れた時は、自分の城を持った様でうれしかったです。 
 
でも、気づくと物だらけ。 

足の踏み場もないくらいにとんでもないことになっています。 
   
 
これは性格もあるかもしれませんが、僕は買取・出品が好きです。 
 
お金に直結している部分です。 

 
片付けをしたところで目に見えるお金は増えません。 
 
でも、それをやることによってスペースがあることで作業の効率がよくなったり、探しているものを探しやすかったりします。 
 
買取に行った時に、持って帰る量が多すぎるとやばいなって思っているとしたら、それがお客さんに伝わって、あまり出してくれないかもしれません。 

直接出してくださいということはないですが、こちらの雰囲気を感じ取って追加で出そうか決めている人もいます。
 
 
そういった目に見えないプラスの部分はあるとは思いますが、どうしても片付けを後回しにしてしまう自分です。 
 
事務所のドアを開いた時に物がたくさんで嫌になる人は向いていないかもしれません。  
 
 
誰か他の人が入ってくるのならもっと気を使うかもしれないけど、僕1人しか使ってないのでやりたい放題になっています。 
 
ひとり暮らしの男の部屋って感じです。 
 
誰か片付けてくれたらいいけど、そうしたら、僕に引いてしまいそうだし、何より何をどうしたらいいのか分からないから自分でやるしかありません。 
 
 
性格上、週に1回は片付けの日を作って買取や出品をその日は禁止して片付けだけをやるのがいいのかもしれません。

■コメントお待ちしています

タイトルとURLをコピーしました