足の踏み場がなくなる事務所

 
事務所を手に入れた時は、自分の城を持った様でうれしかったです。 
 
でも、気づくと物だらけ。 

足の踏み場もないくらいにとんでもないことになっています。 
   
 
これは性格もあるかもしれませんが、僕は買取・出品が好きです。 
 
お金に直結している部分です。 

 
片付けをしたところで目に見えるお金は増えません。 
 
でも、それをやることによってスペースがあることで作業の効率がよくなったり、探しているものを探しやすかったりします。 
 
買取に行った時に、持って帰る量が多すぎるとやばいなって思っているとしたら、それがお客さんに伝わって、あまり出してくれないかもしれません。 

直接出してくださいということはないですが、こちらの雰囲気を感じ取って追加で出そうか決めている人もいます。
 
 
そういった目に見えないプラスの部分はあるとは思いますが、どうしても片付けを後回しにしてしまう自分です。 
 
事務所のドアを開いた時に物がたくさんで嫌になる人は向いていないかもしれません。  
 
 
誰か他の人が入ってくるのならもっと気を使うかもしれないけど、僕1人しか使ってないのでやりたい放題になっています。 
 
ひとり暮らしの男の部屋って感じです。 
 
誰か片付けてくれたらいいけど、そうしたら、僕に引いてしまいそうだし、何より何をどうしたらいいのか分からないから自分でやるしかありません。 
 
 
性格上、週に1回は片付けの日を作って買取や出品をその日は禁止して片付けだけをやるのがいいのかもしれません。

■コメントお待ちしています

 
 
●【メニュー】出張買取の始め方、独立・起業

■自己紹介とサイトの説明など
自己紹介(出張買取で起業した個人事業主。アフィリエイトやせどりは挫折。)
このサイトについて(僕がやっているのはこんな出張買取です)
初月から31万円稼げる可能性がある出張買取という仕事【再現性は高い】
出張買取の仕事をしながら幸せに生きています

■出張買取の仕事を始めてみたい方にまずお伝えしておきたいこと
初期費用がけっこうかかる
稼げるとは限らない
一生つづけられるとは限らない
こんな人に向いている、こんな人は向かない
せどりの次は出張買取だとは思わない 
ブランド名などを知らなくても人見知りでも大丈夫
【注意】クーリングオフがある。その間保管しておく場所が必要。

■出張買取の始め方
古物商を取る。とっても簡単に取れるからびっくりした。
場所を用意する、事務所を借りる。自宅でやるか。
お金を用意する、出張買取を始めるのに必要な金額など

■準備
必要な持ち物、お札・小銭・名刺・測り・買取契約書・ペン
集客をする、ネット、チラシ
査定の練習をする、シュミレーションをする

■買取本番
出張買取 仕事の流れ、予約が取れたらあとは行くだけ!
緊張をほぐすための考え方
営業トークみたいなことは一切しない
リピーターさんはいなくてもいい

■買取後にやること
こうやって売っています
大手の買取サイトを使ってます
処分の仕方、ヤフオク1円出品で売れないものでも大丈夫

■出張買取の優れているところ
ストレスがない。イライラしない。お金を支払う仕事はすごい。
とても喜ばれる。「ありがとう!助かった!」と毎日言ってもらえる
たくさんの人に出会える。部屋を見れる。
結果は出しやすい、不用品をお金にしたい人が増えている。
遊びの予定を組みやすい、休みの日を自分で決められる
横のつながりも少し出来ている

■大変なところ
重い、体力勝負なところはある
モテない、恋の出会いがほとんどない
足の踏み場がなくなる事務所
稼げない案件もある
引っ越しをしないといけないかもしれない

タイトルとURLをコピーしました