自己紹介(出張買取で起業した個人事業主。アフィリエイトやせどりは挫折。)

はじめまして。タロといいます。40歳です。

大学を卒業してから個人事業主として生きています。 
 
アフィリエイトとせどりをやって、今は出張買取をやっています。 
 
2015年から始めました。2020年に独立をしました。 
 
3月に事務所を借りて4月からフル稼働をしています。 
 
2020年3月〜12月の売上は約1262万円です。
2021年は1月〜6月の売上は約757万円です。 
 
利益は半分くらいです。
 
 
月に30万円〜50万円くらいの利益だったらちゃんとやれば安定して出せる可能性のある仕事だと思います。
  
独立をしてからはあまりケチケチしないで生きることができる様になりました。 
 
もちろんこの状況がいつまでつづくか分かりませんし、もしも買取の依頼がなくなったらどうしようという危機感はありますが、今は忙しく働けています。
 
買取に行けば「ありがとうございます。」と言ってもらえます。喜んでもらえる仕事はいいものです。 
 
充実感はあります。 
 
  
今もちょこちょこアフィリエイト用のブログも書いていますが、そちらの収入は月に20000円くらいです。 
 
増えていくかもしれないという期待・夢はありますが、暮らせません。
増えたとしても減った行く恐れがあります。
 
  
大学を卒業してアフィリエイトを始め、それだけで独立をしようとしていました。

今考えると無謀すぎます。
それだけ無知だったというのもあります。 
 
 
出張買取はアフィリエイトの報酬の100倍以上になっていきます。 
 
あまり稼げると言うと誰でも結果が出る様に感じられてしまいそれが嘘にもなってしまいますが、僕にとっては相性のいい仕事でした。 
 
今もストレスがほとんどなく依頼も増えて、ちゃんと結果も出すことができています。 
 
  
元々自分の情報を発信するのが好きで、大学を卒業してすぐにホームページを作りました。 
 
出張買取の仕事も効率よくできる様になってきたので、しっかりと情報発信もしてみたいと思いました。 
 
 
今自分が一番伝えられて、今一番結果が出ているのは出張買取なので、その情報発信の場を作ろうと思って、このブログを立ち上げました。
  
よろしくお願いします。
 
 
■最近の買取品 
 

 
 

 
 
 
■好きな食べ物 


 
 
■好きなお酒 
  

 
  
 
このブログにはいろいろと書いていこうと思います。 
よろしくお願いします。
 
 
出張買取の仕事をしながら幸せに生きています。独立・起業の道を選んで正解です。

■コメントお待ちしています

 
 
●【メニュー】出張買取の始め方、独立・起業

■自己紹介とサイトの説明など
自己紹介(出張買取で起業した個人事業主。アフィリエイトやせどりは挫折。)
このサイトについて(僕がやっているのはこんな出張買取です)
初月から31万円稼げる可能性がある出張買取という仕事【再現性は高い】
出張買取の仕事をしながら幸せに生きています

■出張買取の仕事を始めてみたい方にまずお伝えしておきたいこと
初期費用がけっこうかかる
稼げるとは限らない
一生つづけられるとは限らない
こんな人に向いている、こんな人は向かない
せどりの次は出張買取だとは思わない 
ブランド名などを知らなくても人見知りでも大丈夫
【注意】クーリングオフがある。その間保管しておく場所が必要。

■出張買取の始め方
古物商を取る。とっても簡単に取れるからびっくりした。
場所を用意する、事務所を借りる。自宅でやるか。
お金を用意する、出張買取を始めるのに必要な金額など

■準備
必要な持ち物、お札・小銭・名刺・測り・買取契約書・ペン
集客をする、ネット、チラシ
査定の練習をする、シュミレーションをする

■買取本番
出張買取 仕事の流れ、予約が取れたらあとは行くだけ!
緊張をほぐすための考え方
営業トークみたいなことは一切しない
リピーターさんはいなくてもいい

■買取後にやること
こうやって売っています
大手の買取サイトを使ってます
処分の仕方、ヤフオク1円出品で売れないものでも大丈夫

■出張買取の優れているところ
ストレスがない。イライラしない。お金を支払う仕事はすごい。
とても喜ばれる。「ありがとう!助かった!」と毎日言ってもらえる
たくさんの人に出会える。部屋を見れる。
結果は出しやすい、不用品をお金にしたい人が増えている。
遊びの予定を組みやすい、休みの日を自分で決められる
横のつながりも少し出来ている

■大変なところ
重い、体力勝負なところはある
モテない、恋の出会いがほとんどない
足の踏み場がなくなる事務所
稼げない案件もある
引っ越しをしないといけないかもしれない

タイトルとURLをコピーしました