このサイトについて(僕がやっているのはこんな出張買取です)

出張買取と言うとよく言われるのが、貴金属やブランドもの・高級時計などを出してもらうことだと思います。 
 
でも、僕はそういったものは、ほとんど出してもらっていません。 
 
 
大手と競合しない様にしています。 
 
なので、知識がなくてもどうにかなっています。 
 
 
1日3件〜4件買取に行っています。 
だいたい1件あたり1時間〜1時間30分かかります。 
 
週に2日は休んでいます。 
ヤフオクの出品は毎日1時間30分くらい。梱包も1時間くらいはしています。 
 
  
1人でやっているので、夜はお酒飲みながら出品したりしていて気軽です。 
 
買取だけして売るのは外注という人も多いとは思いますが、僕はいろんなことをちょこちょこやるのが合っているんだと思います。
 
 
休む時間も自分で決められます。 
ただこれがいいのか悪いのかは難しいところでもあります。 
 
だらけてしまう人はとことんだらけてしまうと思います。 
 
僕は仕事が好きなので大丈夫ですが、独立だ!って思って勢いでやってしまうと後悔することになるかもしれません。 
 
 
僕は独立するために出張買取をすすめたいのではありません。 
 
情報発信・アウトプットがしたくて、僕に伝えられるのが出張買取だったので、それについて書こうと思い書いています。 
  
 
文章を書くのも好きだし、これからも自分がやっていることは何かしらの形で伝えていければと思います。 
 
おじいちゃんになってもつづけられる趣味としてブログをやっていたいです。 
 
  
底辺アフィリエイターでありますが、ブログを書くことでお金も少しは稼げる様にしていきたいです。 
 

僕は、「会社なんて行っている場合じゃない。自由な人生を手に入れるんだ!そのために独立だ!まずは物販だ!せどりだ!!買取だ!!」っていうようなスタンスでは一切ないです。 
 
そんな危険な道を歩むべきではありません。 
僕は会社員には向いていません。 
 
アルバイトでも普通に仕事をこなせないで現場では痛いヤツでした。 
 
その時はただ嫌だから個人事業主の道を選びましたが、今思えばスムーズにできなくて周りの人よりも劣っている点が多いから、就職への道にいけなかったんだと思います。 
 
大学を卒業して就職してとスムーズにいける人はそちらの道が向いているんだから、それはそれですばらしいことだし、そっちの方が生きやすいのかもしれません。 

最近はそう考える様になりました。 
 
 
もしも、独立を考えていたり出張買取の仕事をしてみたい人にとっては僕の情報が少しは役に立つかもしれません。 
 
でも、決して独立したり、出張買取の仕事をすることが絶対だとは考えていません。 
 
  
そんなスタンスの人間がこのサイトを作っています。よろしくお願いします。

■コメントお待ちしています

 
 
●【メニュー】出張買取の始め方、独立・起業

■自己紹介とサイトの説明など
自己紹介(出張買取で起業した個人事業主。アフィリエイトやせどりは挫折。)
このサイトについて(僕がやっているのはこんな出張買取です)
初月から31万円稼げる可能性がある出張買取という仕事【再現性は高い】
出張買取の仕事をしながら幸せに生きています

■出張買取の仕事を始めてみたい方にまずお伝えしておきたいこと
初期費用がけっこうかかる
稼げるとは限らない
一生つづけられるとは限らない
こんな人に向いている、こんな人は向かない
せどりの次は出張買取だとは思わない 
ブランド名などを知らなくても人見知りでも大丈夫
【注意】クーリングオフがある。その間保管しておく場所が必要。

■出張買取の始め方
古物商を取る。とっても簡単に取れるからびっくりした。
場所を用意する、事務所を借りる。自宅でやるか。
お金を用意する、出張買取を始めるのに必要な金額など

■準備
必要な持ち物、お札・小銭・名刺・測り・買取契約書・ペン
集客をする、ネット、チラシ
査定の練習をする、シュミレーションをする

■買取本番
出張買取 仕事の流れ、予約が取れたらあとは行くだけ!
緊張をほぐすための考え方
営業トークみたいなことは一切しない
リピーターさんはいなくてもいい

■買取後にやること
こうやって売っています
大手の買取サイトを使ってます
処分の仕方、ヤフオク1円出品で売れないものでも大丈夫

■出張買取の優れているところ
ストレスがない。イライラしない。お金を支払う仕事はすごい。
とても喜ばれる。「ありがとう!助かった!」と毎日言ってもらえる
たくさんの人に出会える。部屋を見れる。
結果は出しやすい、不用品をお金にしたい人が増えている。
遊びの予定を組みやすい、休みの日を自分で決められる
横のつながりも少し出来ている

■大変なところ
重い、体力勝負なところはある
モテない、恋の出会いがほとんどない
足の踏み場がなくなる事務所
稼げない案件もある
引っ越しをしないといけないかもしれない

タイトルとURLをコピーしました