出張買取仕事体験談、片付けが大変(専業6年目・元アフィリエイター)

 
出張買取の仕事を始めてから6年目になります。 
 
この仕事だけで食べています。 
 
アフィリエイトもやっていますが、月収5000円くらいです。 
そちらを専業でやっていたこともありますが、無理でした。 
 
最高月収40万円くらいです。その時は調子に乗っていましたがすぐに落ちました。 
アフィリエイトだけだと将来が不安でしょうがないです。 
 
出張買取は安定して稼げているのでつづけています。 
 
買取をして売れば稼げる仕事ですが、僕が苦手なこともしなければいけません。 

それは片付けです。 
 

出張買取仕事体験談、片付けが大変(専業6年目・元アフィリエイター)

片付けが嫌い。攻めていたい。

僕は片付けが嫌いです。 
 
自分の部屋はこまめにやりますが、仕事となるとそんなに重要だと思えません。  
 
だって、片付けをしていても1円も生まれません。 
 
その時間があるなら買い取りに行ったり出品をしている方がいいんじゃないかって思ってしまいます。
 
だから、どうしても片付けは後回しになってしまいます。 
 
出張買取の仕事はそれ以外のことでもやれることがたくさんあるので、どうしてもそっちをやってしまいます。 
 

気づくと、どんどん荷物が溜まってしまって、もうどうしようもないことになっちゃいます。 
 
すごく居心地の悪い空間になります。
 

限界になるまで溜めるしかない

さすがにこんな状態になったら片付けるしかない。 
そうなったら僕でも片付けを始めます。 
 
その時は集中して一気にきれいにします。 
 
そういったことはできるんですが、普段からこまめに片付けるというのがものすごく苦手です。
 
今は半年に買取をやって1ヶ月は買取をしないで片付けに専念する感じです。 
 
今月はそうしようと思いましたが、リピーターさんが多くて、なかなか片付けられませんでした。 
 
 
たぶん、半年貯めるよりも月に2・3日片付けの日を作る方が効率がいい感じもしています。 
 
 
片付けを半年やらないとスペースがなくなってしまっています。
そのスペースをまず作らないといけません。
それがないとダンボールも作れません。とても不便です。 
 
まだスペースがあるうちに片付けた方が早くできると思います。
 
 
今回の大片付けが終わったら、次は1ヶ月経たないうちに2日くらい片付けの日を作ってみます。 
 

どうしても始まりが遅くなる

今は片付けの日を作っています。 
 
でも、この日はすごい寝てしまいます。 
 
買取の約束があると二度寝を防いで家を出ることができるんですが、それがないと二度寝してしまいます。 
 
普段から7時間は寝ているので、睡眠不足な感じはしていませんが、もっと寝たほうがいいのだろうか? 
 
 
なので、片付けの日を作るのでハンクて、朝一で買い取りの予定を入れて、午後から片付けの時間にした方が良さそうです。 
 
ひとりで仕事をしていると強制力のない時はダラダラとしてしまいます。 
 
強制力を意識的に作るのって稼ぐ上で大切なことになっています。
 

こんなどうしようもない感じですが何とかやっています

片付けに関しては成長が見られませんが、どうにかやっています。 
 
どうにかやってしまえているので、改善しようと本気で思っていないのかもしれません。 
 
 
でも、来月こそはちゃんと片付けます。 
 
それこそ、そのまま引き渡せるくらいにしたいです。 
 
そのあとは、月に2・3日片付けをする日を作ってきれいにしていきます。 
 
 
毎日こまめに片付けをするのは無理だという判断をしました。 
 
それができたら一番いいんですけどね。 
 
でも、あれもこれも1日のうちにやるというのはやはり向いていない様です。 
 
 
普段は出張買取に3・4件行って、戻ってきたら出品・梱包をできる限りするというのが自分には向いています。 
 
もう攻めることしかしない。お金を生み出す行為しかしないのがいいです。 
 
 
それで月に2・3回、週に1回でもいいかもしれない。 
その日は守る日にして、片付けを一生懸命やる。 
 
そういった感じが自分には向いていると思います。 
 
いろんな仕事のやり方がありますが、それは参考にして、自分のスタイルを見つけ出すのがいいですね。 
 

最後に。

今月はもっと片付くはずだったんですけど、意外と買取もあって、少ない割には大量の案件が多かったです。 
 
来月は買取の予定はあまり入らないはずです。 
 
というか、1週間くらいはまったく入れない様にして、ちゃんと片付けます。 
 
1件くらいは入れてもいいだろうと思って入れると、その買取が大爆発で全然片付かなかったりします。 
 
そうならない様に来月は調整します。 

 
個人でやっている出張買取の仕事は正解がありません。 
 
今正解だと思うことをやってみて、そこから改善していくしかありません。 
 
それが楽しいところだし面倒なところでもあります。 
 
自分にはそれくらいの感じは向いてはいると思うので、これからもがんばります。

出張買取仕事体験談、お客さんが喜んでくれるのがうれしい(30代・男性)

■コメントお待ちしています

 
 
●【メニュー】出張買取の始め方、独立・起業

■自己紹介とサイトの説明など
自己紹介(出張買取で起業した個人事業主。アフィリエイトやせどりは挫折。)
このサイトについて(僕がやっているのはこんな出張買取です)
初月から31万円稼げる可能性がある出張買取という仕事【再現性は高い】
出張買取の仕事をしながら幸せに生きています

■出張買取の仕事を始めてみたい方にまずお伝えしておきたいこと
初期費用がけっこうかかる
稼げるとは限らない
一生つづけられるとは限らない
こんな人に向いている、こんな人は向かない
せどりの次は出張買取だとは思わない 
ブランド名などを知らなくても人見知りでも大丈夫
【注意】クーリングオフがある。その間保管しておく場所が必要。

■出張買取の始め方
古物商を取る。とっても簡単に取れるからびっくりした。
場所を用意する、事務所を借りる。自宅でやるか。
お金を用意する、出張買取を始めるのに必要な金額など

■準備
必要な持ち物、お札・小銭・名刺・測り・買取契約書・ペン
集客をする、ネット、チラシ
査定の練習をする、シュミレーションをする

■買取本番
出張買取 仕事の流れ、予約が取れたらあとは行くだけ!
緊張をほぐすための考え方
営業トークみたいなことは一切しない
リピーターさんはいなくてもいい

■買取後にやること
こうやって売っています
大手の買取サイトを使ってます
処分の仕方、ヤフオク1円出品で売れないものでも大丈夫

■出張買取の優れているところ
ストレスがない。イライラしない。お金を支払う仕事はすごい。
とても喜ばれる。「ありがとう!助かった!」と毎日言ってもらえる
たくさんの人に出会える。部屋を見れる。
結果は出しやすい、不用品をお金にしたい人が増えている。
遊びの予定を組みやすい、休みの日を自分で決められる
横のつながりも少し出来ている

■大変なところ
重い、体力勝負なところはある
モテない、恋の出会いがほとんどない
足の踏み場がなくなる事務所
稼げない案件もある
引っ越しをしないといけないかもしれない

タイトルとURLをコピーしました