【出張買取は危険】テレアポ営業からの貴金属狙いが一番危ない

 
僕は出張買取の仕事を個人でやっています。
お客さんから前の業者は危険だった。怖い思いをしたという話をよく聞きます。 
 
一番、危ないのはテレアポで営業してくる業者です。
何でも買取るとか、靴一足でもいいとか言いながら結局は貴金属狙い! 
  
何度この話を聞いたことでしょう。 
 



【出張買取は危険】テレアポ営業からの貴金属狙いが一番危ない

買取業者は貴金属が大好き!

買取業者は貴金属を欲しがっています。
僕は違いますが、そうである人が多いです。 
  
だから、なんとかしてアポを取って、それから貴金属を狙いだします。
食事だけでいいと言っていたのに、いきなり男を出しまくるって感じですかね。
こっちはそんなつもりじゃないのに何なの???ってなります。 
  
 
それで引き下がってくれるならまだいいんですけど、そうでない場合もあるそうです。 
 
何か持って帰らないと上司に怒られるとか言われるみたいです。
ずっとそこに居座るパターンも聞きました。

あとは怒り出すとか、部屋に上がり込むとか、そういったことも多いそうです。
ほんとう怖いですよね。 
 
 
テレアポで集客をすれば逃げやすいです。
経費も少ないんじゃないかな。 
 
ホームページやチラシだと所在地を書かないといけません。
書かなくてもいけるのかもしれないけど、それだと反応が落ちると思います。
どこに存在するかよく分からないところに任せません。 
 
 
テレアポだったら聞かれたとしても、適当に答えればいいかもしれません。 
よく聞くのは大阪にお店があるけど、今は出張で東京に来ているみたいなパターンです。 
 
よくよく考えると変な話ですが、テレアポの営業もうまいんでしょうね。
疑問を感じさせないでアポを取っているところも多そうです。 
 
 
だから、テレアポでの集客をしている買取業者は避けるのが無難です。
そもそも、教えていない電話番号にかけてくるのが怖いです。 
   



出張買取の貴金属買取額も危険

出張買取が危険という話はよく聞きますが、買取金額については聞きません。
それは貴金属を売ったら1万円札とかをもらえるからだと思います。 
 
でも、それを貴金属専門の買取店に持っていたら3倍になるかもしれません。
だから、気づいていないだけで、買取金額も危険です。 
 
僕は貴金属をどうやって高く売ったらいいのか分かりません。
売るとしたらこの仕事をしていない人と同じレベルです。 
お店に持っていくしかありません。 
  
 
たぶん、そういった買取業者も多いはずです。
だから、お店より安く買い取ってお店に持っていくのが多いんだと思います。

大きくて運ぶのが難しいものはまだいいかもしれません。
でも、小さくて高価なものを安く買い取りすぎるのはやりすぎなんじゃないかと思います。
   



出張買取の危険を防ぐためにできること

出張買取からの危険を防ぐためにできることは、大手に頼ることです。
ちゃんと近所にお店があって、何年もやっているところがいいです。 
  
遠くから来るとしたらその分人件費もガソリン代もかかっています。
出張費無料だとしても、その分は買取金額から引いているはずです。 
 
でも、近所から来るんだったら経費がほとんどかかりません。
その分、高く買い取ってもらえる可能性も高いです。 
  
  
あとは、最初に出したもの以外は出せない方がいいです。
営業をしてきたら、時間がないとか予定があるってことにして逃げるのがいいです。 
 
そうすれば、貴金属などを狙われることもないです。
断ることで嫌な想いをしなくて済みます。 
 
 
男の人に同席してもらうのもいいですね。
女性1人だと強気になるのが男性です。 
 
誰か1人いれば、業者も変なことはできません。

危険な目にあっても出張買取を利用したい人は多い

捨てるのにはお金がかかるものを買取に出したい人は多いです。
だから、危険な目にあった人から僕への依頼があります。
 
今度は喜んでもらえる様にがんばっています。 
そういった想いは伝わると思うので和やかな雰囲気で査定が終わることも多いです。 
 
感謝もしてもらえるので、ほんとうよかったなって思います。 

これからも危険なことはしないで、平和に出張買取の仕事をつづけていきます。
  



最後に。

出張買取は、呼ぶだけでいらないものを持って行ってくれてお金をくれるという大変便利なサービスです。 

でも、その便利さをちゃんと引き出すにはリサーチも必要です。 
 
 
僕がオススメしたいのは、 
貴金属は専門の買取店へ
小さくて高価なものはメルカリにがんばって出品。
その他、大きな物や安いものは出張買取に出す。 
 
そういった感じで売る場所を変えてみるのもいいです。 
 
 
あと、なるべく高く売れた方がいいとは思いますが、不用品なので一種のあきらめも必要です。
それがあった方が楽になれます。 
 
 
「捨てるものがお金に換わった!プラスだ!やった!」
それくらいの考え方がいいなって思います。 
  
「いや、もっと高く売れたんじゃないか?」って思っていたら全く身軽になりません。




タイトルとURLをコピーしました