貴金属の出張買取に疲れた方にオススメしたい、疲れない出張買取の仕方

 
僕がそうだったんですが、貴金属の出張買取に疲れました。
 
なので、不用品の買取をすることにしました。
独立しているので、やり方は決めることができます。  
 
 
貴金属の買取は毎回が戦いみたいになってきます。
 
今とはまったく違います。
何も交渉しないで終わってます。 
  
 
貴金属の買取をしていた時は、自分を大きく見せようとがんばっていました。
テンションを上げて、お客さんに気に入ってもらえる様にしていました。
 
 
いつ貴金属のことを切り出そうかって、顔色をずっと伺っていました。
 
提案しても断られることが多かったです。
 
そして、買い取れたとしても罪悪感がありました。
 
だから、今は貴金属の買取は辞めて、不用品メインの買取をしています。
  
 
交渉はしなくていいし、お客さんに喜ばれるし、数は必要ですが、ちゃんとこなせば稼げるし、いいことばかりです。 

ただ、月の利益が100万円くらいが上限だと思います。
それ以上やるとなると疲れ果てます。 
 
1日3件、週5日の買取に行ければ、利益が100万円前後にはなると思います。 
 
貴金属みたいに1発でドカンと言うことはありません。 

万札を積み上げていくのが貴金属の買取です。
千円札や小銭を積み上げていくのが不用品の買取です。 
 
これは向き不向きがあります。
僕には不用品の買取が向いていました。
 
 
これからもこの買取を極めていきます。
たまに貴金属は、勝手にお客さんが出してくれるので、それは普通に買い取っています。 
 
 
もしも、貴金属の買取から不用品の買取に変えたい方がいましたら、ご相談ください。
もうお客さんの家に行って商談するという基礎ができているので、やりやすいとは思います。

■コメントお待ちしています

 
 
●【メニュー】出張買取の始め方、独立・起業

■自己紹介とサイトの説明など
自己紹介(出張買取で起業した個人事業主。アフィリエイトやせどりは挫折。)
このサイトについて(僕がやっているのはこんな出張買取です)
初月から31万円稼げる可能性がある出張買取という仕事【再現性は高い】
出張買取の仕事をしながら幸せに生きています

■出張買取の仕事を始めてみたい方にまずお伝えしておきたいこと
初期費用がけっこうかかる
稼げるとは限らない
一生つづけられるとは限らない
こんな人に向いている、こんな人は向かない
せどりの次は出張買取だとは思わない 
ブランド名などを知らなくても人見知りでも大丈夫
【注意】クーリングオフがある。その間保管しておく場所が必要。

■出張買取の始め方
古物商を取る。とっても簡単に取れるからびっくりした。
場所を用意する、事務所を借りる。自宅でやるか。
お金を用意する、出張買取を始めるのに必要な金額など

■準備
必要な持ち物、お札・小銭・名刺・測り・買取契約書・ペン
集客をする、ネット、チラシ
査定の練習をする、シュミレーションをする

■買取本番
出張買取 仕事の流れ、予約が取れたらあとは行くだけ!
緊張をほぐすための考え方
営業トークみたいなことは一切しない
リピーターさんはいなくてもいい

■買取後にやること
こうやって売っています
大手の買取サイトを使ってます
処分の仕方、ヤフオク1円出品で売れないものでも大丈夫

■出張買取の優れているところ
ストレスがない。イライラしない。お金を支払う仕事はすごい。
とても喜ばれる。「ありがとう!助かった!」と毎日言ってもらえる
たくさんの人に出会える。部屋を見れる。
結果は出しやすい、不用品をお金にしたい人が増えている。
遊びの予定を組みやすい、休みの日を自分で決められる
横のつながりも少し出来ている

■大変なところ
重い、体力勝負なところはある
モテない、恋の出会いがほとんどない
足の踏み場がなくなる事務所
稼げない案件もある
引っ越しをしないといけないかもしれない

タイトルとURLをコピーしました