貴金属の出張買取に疲れた方にオススメしたい、疲れない出張買取の仕方

 
僕がそうだったんですが、貴金属の出張買取に疲れました。
 
なので、不用品の買取をすることにしました。
独立しているので、やり方は決めることができます。  
 
 
貴金属の買取は毎回が戦いみたいになってきます。
 
今とはまったく違います。
何も交渉しないで終わってます。 
  
 
貴金属の買取をしていた時は、自分を大きく見せようとがんばっていました。
テンションを上げて、お客さんに気に入ってもらえる様にしていました。
 
 
いつ貴金属のことを切り出そうかって、顔色をずっと伺っていました。
 
提案しても断られることが多かったです。
 
そして、買い取れたとしても罪悪感がありました。
 
だから、今は貴金属の買取は辞めて、不用品メインの買取をしています。
  
 
交渉はしなくていいし、お客さんに喜ばれるし、数は必要ですが、ちゃんとこなせば稼げるし、いいことばかりです。 

ただ、月の利益が100万円くらいが上限だと思います。
それ以上やるとなると疲れ果てます。 
 
1日3件、週5日の買取に行ければ、利益が100万円前後にはなると思います。 
 
貴金属みたいに1発でドカンと言うことはありません。 

万札を積み上げていくのが貴金属の買取です。
千円札や小銭を積み上げていくのが不用品の買取です。 
 
これは向き不向きがあります。
僕には不用品の買取が向いていました。
 
 
これからもこの買取を極めていきます。
たまに貴金属は、勝手にお客さんが出してくれるので、それは普通に買い取っています。 
 
 
もしも、貴金属の買取から不用品の買取に変えたい方がいましたら、ご相談ください。
もうお客さんの家に行って商談するという基礎ができているので、やりやすいとは思います。

■コメントお待ちしています

タイトルとURLをコピーしました