緊張をほぐすための考え方

 
出張買取は見知らぬお客さんのところに行くことなので、緊張すると思います。 
 
僕も初めは緊張しました。  
 
鏡を何度も見たし服は全部新しくしました。
 
  
今は慣れました。もっと緊張したほうがいいんじゃないかってくらいです。 
 
それでもどんな人とお会いできるのかは緊張しますし、喜んでもらえるのか不安はあります。
  
  
でも、考えてみたら、お客さんも緊張していると思うんです。 
見知らぬ男を家に呼び込むわけです。 
 
悪徳出張買取業者がいるってことも知っている人は多いはずです。 
 
  
だから、こちらが緊張している場合ではありません。 
そう考える様になりました。 
 
 
こちらは仕事で行くし、サービス業みたいなものです。 

緊張をほぐす側に回らないといけません。緊張している場合ではありません。 
  
 
あと、ちゃんと査定できるか不安になりますが、断られる時は断られます。
しょうがないことです。 
 
まったく利益が出ていないのに喜んでもらえないこともあります。 
逆にすごい利益が出て喜んでもらえて最高の買取になることもあります。  
 
今でも金額を伝える時は緊張します。
 
全部が全部うまくいくわけではないので、絶対に成功させるぞと思わなくても大丈夫です。
 
  
出されたものは全部持ってこなくても大丈夫です。 
買取はそういう仕事ではありません。 
 
処分業者に処分代を支払ったりしないといけないものを無料で全部持ってきたら大変なことになります。 
 
いくらスペースがあったとしても足りはしません。 
  
 
行く前に大きな物は断っておいても大丈夫です。
僕は聞かれたら断る様にしています。 
 
それでも依頼してくれる人はいます。 

「大きな物は苦手なんです。」って伝えれば大丈夫な場合は多いです。
 
 
何でも初めての時は緊張しますが、そのうち慣れます。 
  
慣れてしまえばこっちのものなので、それまで根気強くつづけるしかありません。

■コメントお待ちしています

 
 
●【メニュー】出張買取の始め方、独立・起業

■自己紹介とサイトの説明など
自己紹介(出張買取で起業した個人事業主。アフィリエイトやせどりは挫折。)
このサイトについて(僕がやっているのはこんな出張買取です)
初月から31万円稼げる可能性がある出張買取という仕事【再現性は高い】
出張買取の仕事をしながら幸せに生きています

■出張買取の仕事を始めてみたい方にまずお伝えしておきたいこと
初期費用がけっこうかかる
稼げるとは限らない
一生つづけられるとは限らない
こんな人に向いている、こんな人は向かない
せどりの次は出張買取だとは思わない 
ブランド名などを知らなくても人見知りでも大丈夫
【注意】クーリングオフがある。その間保管しておく場所が必要。

■出張買取の始め方
古物商を取る。とっても簡単に取れるからびっくりした。
場所を用意する、事務所を借りる。自宅でやるか。
お金を用意する、出張買取を始めるのに必要な金額など

■準備
必要な持ち物、お札・小銭・名刺・測り・買取契約書・ペン
集客をする、ネット、チラシ
査定の練習をする、シュミレーションをする

■買取本番
出張買取 仕事の流れ、予約が取れたらあとは行くだけ!
緊張をほぐすための考え方
営業トークみたいなことは一切しない
リピーターさんはいなくてもいい

■買取後にやること
こうやって売っています
大手の買取サイトを使ってます
処分の仕方、ヤフオク1円出品で売れないものでも大丈夫

■出張買取の優れているところ
ストレスがない。イライラしない。お金を支払う仕事はすごい。
とても喜ばれる。「ありがとう!助かった!」と毎日言ってもらえる
たくさんの人に出会える。部屋を見れる。
結果は出しやすい、不用品をお金にしたい人が増えている。
遊びの予定を組みやすい、休みの日を自分で決められる
横のつながりも少し出来ている

■大変なところ
重い、体力勝負なところはある
モテない、恋の出会いがほとんどない
足の踏み場がなくなる事務所
稼げない案件もある
引っ越しをしないといけないかもしれない

タイトルとURLをコピーしました