出張買取で起業したい方にまずこれだけは伝えたいこと「すべて投げ捨てないでください」

 
今やっていることをすべて投げ捨てて、いきなり起業するのはオススメできません。

うまくいくとは限りません。

集客をしてみないと何とも言えません。

もしかしたら、同じ地域に出張買取業者がたくさんいるかもしれません。
同じ様なことをやっている人が多かったら成果出しにくいです。
 
 
あと、僕もチラシを巻きつづけていますが、なぜか反応が悪い場所があります。
自分の地域がそんな場所ばかりだったら厳しいです。
 
なので、出張買取を始めるとしたら、今やっている仕事などをつづけながら、まずは古物商を取って、そのあとに集客してみた方がいいです。
 
それで何件か行ってみてから判断した方がいいです。
もしかしたら、買い取るのがものすごく苦かもしれません。 
 
そして、初対面にとても弱いタイプの人間の場合もあります。
まったく話せず、お客さんとコミュニケーションできないで買い取れないかもしれません。

あるいは、お客さんに合わせすぎて高く買い取りすぎて利益が出ないということもあります。
 
 
買い取ってしまえば、売る手段はあれこれあるので、どうにかなるとは思います。

どんな仕事もそうだとは思いますが、やってみないと分からないことだらけです。
 
 
出張買取の仕事はチラシを巻くことでテストができるのがとてもいいところです。
小さくやってみることができます。

チラシ巻きは1日500枚くらいだったら2時間くらいで巻けると思います。
それくらいだったら、そこまでつらくないです。

まずはそれくらいを巻いて反応を見るのがいいです。
チラシ1万枚だったら2万もかからないくらいで作れます。

たったそれだけのお金で、集客のテストができるのはものすごくいいところです。
 
 
これから起業したいとなっていろいろと調べると、稼げそうな話だらけです。
そんなにみんな稼げるわけがありません。
 
 
僕は出張買取7年目ですが、今もいろいろと改良しながらやっています。
次の手を考えています。

それもうまくいくかどうかはやってみないと分かりません。
 
 
出張買取は稼げるかもしれませんが、やってみないと分かりません。
それが事実です。

再現性は高い仕事だとは思いますが、お金にも精神的にも余裕のある状態で始めることをオススメします。

■コメントお待ちしています

タイトルとURLをコピーしました