メルカリをする女性も出張買取を利用する【買い取る側からの体験談】

 
20代・30代の女性に呼んでもらい出張買取の査定に行くこともあります。
メルカリをやっている場合がけっこうあります。 
 
 
今日もそうでした。
  
聞くところによるとメルカリをやっていたけど疲れたので売りたいとのことでした。
  
  
「メルカリが出てきたから売る人も減って大変でしょう」って言われることもあります。 
  
そう感じることもあるけど、そこまでそうは思いません。
  
今日もメルカリに疲れた人に呼んでもらうことができました。

メルカリで売らないで出張買取業者に売る女性

一度はメルカリをやったことがあるという人は多いのではないでしょうか?
  
でも、長くはつづきません。
 
やっぱり人間、飽きます。
 
 
メルカリで売るということは基本単純作業なので飽きやすいです。
最初は自分の力で売ることができたというのがうれしいし、やることが新鮮で飽きないでやることができます。
 
あと、高いものを売ることもできるので、それはうれしいです。
売れた時はものすごく快感ですし、感謝の言葉をもらえるのも最高です。 
 
 
でも、それをつづけていると段々と売るものもなくなってきて、安いものを売ることになります。 
 
その時にふと気が付きます!
 
「これって割にあっているんだろうか?」って。
  
 
人生が暇すぎてしょうがないならいいですが、メルカリをやっていると少しは拘束されます。
売れたら発送しないといけません。
   
 
発送するためにちょっと家を早く出たり、もう寝たいのに、だらだらしたいのに梱包しないといけない時もあります。
 
メルカリに縛られた人生が嫌になってきます。
 
そうなってくると自分で売ることもできるんだけど、それが面倒だから買取に出すという人も多いです。
  



試しに査定に出している場合もある

メルカリに疲れたとは言っても、自分で売れば5000円で売れるかもしれないものが、買取業者に出すとしたら1000円とか2000円とかでしか売れないとしたら嫌になったりもします。
  
とりあえず買取に出したらどれくらいになるのかを試している人も多いです。
  
  
今日出張買取に行ったメルカリをやっている女性には3割位は断られました。
買い取れなかったのは小さくて出品しやすいものばかりでした。
   
こういったことはたまにあることなので、あまり気にせず次へ向かいました。
   

メルカリよりは安い値段になることも多いけどしょうがない

自分で自分のものをメルカリで売るということは仕入れ値も広告費も人件費もかかっていません。
  
5000円で売れたら、手数料や送料は引かれますが残ったお金は全部利益です。
 
 
でも、買取業者の場合は、そこから事務所代や買取代金、人件費、広告費、ガソリン代などを引かないといけません。
  
だから、モノにもよるとは思いますが、メルカリで自分で売った方が買取業者に出すよりも高くなります。
  
ただ、自分でやって実際に売れてませんし、思ったどおりの値段で売れるとは限りません。
売ったあとにトラブルが起こるかもしれません。
 
買取業者に売ってしまえばそういったことは起こらないのでその点は楽です。
 
 
ラーメンとかチャーハンと一緒ですね。
自分で作れば安いけど、店舗で食べると何倍もの値段になります。
 
人が動く、働くってことにはお金がかかっています。
その分、買取金額が安くなるのはしょうがないことだと思います。
 
 
メルカリをやっている人は買取業者に売る時、自分で売った時の金額と比べてしまうので、どんどん売るのが大変になりそうです。
 
 
相場を調べた上で買取業者に査定をしてもらっても「やっぱり安い!」って思ってしまうことが多いのではないでしょうか?
  
でも、自分の不用品を全部メルカリで売るのも大変なことだと思います。
  
それだといつまで経っても不用品がなくならないので、買取業者も併用してもらえればありがたいです。
 



 

捨てないで売るということが広まった点はメルカリに感謝

メルカリのおかげで不用品を捨てないで売る人は増えたと思います。
それはとてもありがたいことです。
 
捨てる前に売れないかを考えるってことは、僕ら買取業者にとってはいい流れです。
 
自分で売った方が高くなるからメルカリに売ろうって思う人もいれば、それは面倒だから買取店に持っていこうと思う人もいます。
  
持っていくのが面倒だから出張買取業者を呼ぼうって人もいます。
 
それでも捨てる方がいいって人もいるので、そういった人にも買取サービスを利用してもらえる様にがんばりたいなとは思います。
 

最後に。

メルカリをやっているということを聞くと査定額を言う時に緊張してしまいますが、あまり気にしないでやっています。
 
利益が取れないとしょうがないので、いつも通り査定をするだけです。 
そうしないとメルカリをやっていないお客さんにも失礼です。 
  
 
あまりに買い取れないことが多すぎたら考えないといけませんが、今のところは大丈夫です。

■コメントお待ちしています

 
 
●【メニュー】出張買取の始め方、独立・起業

■自己紹介とサイトの説明など
自己紹介(出張買取で起業した個人事業主。アフィリエイトやせどりは挫折。)
このサイトについて(僕がやっているのはこんな出張買取です)
初月から31万円稼げる可能性がある出張買取という仕事【再現性は高い】
出張買取の仕事をしながら幸せに生きています

■出張買取の仕事を始めてみたい方にまずお伝えしておきたいこと
初期費用がけっこうかかる
稼げるとは限らない
一生つづけられるとは限らない
こんな人に向いている、こんな人は向かない
せどりの次は出張買取だとは思わない 
ブランド名などを知らなくても人見知りでも大丈夫
【注意】クーリングオフがある。その間保管しておく場所が必要。

■出張買取の始め方
古物商を取る。とっても簡単に取れるからびっくりした。
場所を用意する、事務所を借りる。自宅でやるか。
お金を用意する、出張買取を始めるのに必要な金額など

■準備
必要な持ち物、お札・小銭・名刺・測り・買取契約書・ペン
集客をする、ネット、チラシ
査定の練習をする、シュミレーションをする

■買取本番
出張買取 仕事の流れ、予約が取れたらあとは行くだけ!
緊張をほぐすための考え方
営業トークみたいなことは一切しない
リピーターさんはいなくてもいい

■買取後にやること
こうやって売っています
大手の買取サイトを使ってます
処分の仕方、ヤフオク1円出品で売れないものでも大丈夫

■出張買取の優れているところ
ストレスがない。イライラしない。お金を支払う仕事はすごい。
とても喜ばれる。「ありがとう!助かった!」と毎日言ってもらえる
たくさんの人に出会える。部屋を見れる。
結果は出しやすい、不用品をお金にしたい人が増えている。
遊びの予定を組みやすい、休みの日を自分で決められる
横のつながりも少し出来ている

■大変なところ
重い、体力勝負なところはある
モテない、恋の出会いがほとんどない
足の踏み場がなくなる事務所
稼げない案件もある
引っ越しをしないといけないかもしれない

タイトルとURLをコピーしました