出張買取が儲からない理由を3つお伝えします(個人・無店舗の場合)

  
出張買取は儲からない場合がもちろんあります。
たぶん、これはどこの業界でもそうです。 
 
出張買取を始めてみようと思う場合、儲かっていてキラキラしている人を見たのがきっかけだったりします。 
 
もちろん、そうやって稼げる可能性もありますが、逆に稼げない可能性も考えておいた方がいいです。
 
何も考えないで突っ走ると怪我をします。  

特に出張買取は利益が出る前に出ていくお金が多いので、リスクは知っておいた方がいいです。
 

出張買取が儲からない理由を3つお伝えします(個人・無店舗の場合)

儲からない理由、その1

出張買取で儲からない場合は、集客がうまくいかない場合が一番大きいと思います。 
 
ホームページを作るにしてもチラシをまくにしてもお金がかかります。
 
それがうまくいかないと赤字です。 
  
 
だから、今やっている仕事をつづけながらこれらをやってみるのがいいと思います。 
  
チラシの実例は、出張買取のやり方が分かるノウハウ「HRS」こちらにありました。
  
この通りにチラシを作って巻いてみる。 

それで反応があるのかを見た方がいいです。 
 

集客がうまくいく可能性は高いですが、絶対にうまくいくなんてことはありません。 
 
自分で事業をやるということはそういうことだと思います。 

絶対にお金がもらえるか分からないリスクを取るから、それだけ多くのお金を受け取れます。 
 

儲からない理由、その2

買取に行ったけど、いいものが出てこない。
 
これも儲かりません。 
 
でも、いいものというのはどのレベルからいいものだと言うのか? 
 
仮に1000円で売れるものだったとしても、すぐに売れて安く買い取れるのならいいものだと僕は考えています。 
  
その価格帯のものを基本として抑えて、利益が5万・10万を超えていくものをボーナスとして捉えると、大怪我はしないです。 
  
 
手間がかかって儲からないこともやる様にすると安定します。 
 
手間がかからなくて儲かることはみんなやりたがるし、そこは大手に任せておけばいいです。 
 
個人でやる場合は泥臭く、大手が拾わないものでも利益を出せる様にすれば、競合が減って稼ぎやすくなります。 

儲からない理由、その3

同業で強い業者がいると厳しいです。 
 
これもビジネスを始めるなら当たり前のことですが、ライバルは調べたほうがいいです。

出張買取と言ってもいろいろな形があるので、近くに大手の買取店があるのは問題にはなりません。 
  
 
同じノウハウを読んだ人が同じチラシでやっている場合は、後発組は難しいと思います。 
 
まだ実践している人は少ないとは思うので、今のうちです。 
  
出張買取を始めたい人が手にするであろうノウハウ「HRS」
 
 
もしも、同じ様なチラシが入ってきたら、あとから入ってきたほうが真似だと思われます。 
  
僕も「真似されているよ」って言われたことがあります。 
 
リピーターさんのお客さんが教えてくれました。 
  
  
僕の事務所にもそのチラシが入っていました。
 
でも、2回目はなかったので、あまり反応がなかったんだと思います。
 
 
なので、やるなら早い方がいいです。 

とりあえず3つ思いつきました

 
まだまだ出張買い取りが儲からない理由はあるとは思います。 
 
とりあえず3つ思いついたので書いてみました。 
 
 
これから環境も変わっていくので、それに対応していかないといけません。 
 
今の出張買取のやり方は慣れてきたし、ある程度は安定して利益を出せる様になりました。 
 
6年もやっていると新しい刺激が減っているので、新しいこともやってみたいです。  
 
うまくいっているうちに次の手を考えて実践します。
 
 
出張買取をこれから始めようと思っている人は、きっと今やっていることがあると思います。 
 
なので、僕と同じでそれをやりながら、出張買取もちょっと手を出してみるというくらいがいいです。 

 
たまに会社を辞めて、始めようとする人がいますが、それは危ないです。 

うまくいく保証はないし、突然環境が変わることもあります。 
 

すべてを捨てて新しいことを始める姿はかっこよくもありますが、無謀すぎます。 
 
 
出張買取の仕事は、小さく始められます。 
 
チラシの枚数を少なくして、土日に合計3買取くらい行く。 
 
これくらいから始めてみて、ちゃんと利益を出せたら、徐々に大きくしていくのがいいと思います。 

 
向いているか向いていないかもやってみないと分かりません。 
 
 
とりあえずやってみるということは、とても大事なことです。 
 
その一方、リスク管理をするのもそれと同じくらい大事なことです。
 
 
そうやって今の生活を守りながら、新しいことにチャレンジしていけば、心を安定させながら刺激のある毎日を送ることができます。 
 
僕自身、出張買取をやっていて、ある程度は楽に結果も出せる様になりましたが、それでダラダラしてしまって、新しいことをやろうとは思ってませんでした。 
 
 
今はこうやってブログも書いて情報発信をしたり、新しい買取の準備もしています。

これらはうまくいくかどうかは分かりませんが、やっていてとても楽しいし刺激があります。 
 
出張買取で地盤を固めながらそこに新しいことを足していくのが今の目標です。 
 
 
出張買取をこれから始めるとしたら、そこには刺激が生まれるので、楽しくなるとは思います。 
 
初月から31万円稼げる可能性がある出張買取という仕事【再現性は高い】

■コメントお待ちしています

 
 
●【メニュー】出張買取の始め方、独立・起業

■自己紹介とサイトの説明など
自己紹介(出張買取で起業した個人事業主。アフィリエイトやせどりは挫折。)
このサイトについて(僕がやっているのはこんな出張買取です)
初月から31万円稼げる可能性がある出張買取という仕事【再現性は高い】
出張買取の仕事をしながら幸せに生きています

■出張買取の仕事を始めてみたい方にまずお伝えしておきたいこと
初期費用がけっこうかかる
稼げるとは限らない
一生つづけられるとは限らない
こんな人に向いている、こんな人は向かない
せどりの次は出張買取だとは思わない 
ブランド名などを知らなくても人見知りでも大丈夫
【注意】クーリングオフがある。その間保管しておく場所が必要。

■出張買取の始め方
古物商を取る。とっても簡単に取れるからびっくりした。
場所を用意する、事務所を借りる。自宅でやるか。
お金を用意する、出張買取を始めるのに必要な金額など

■準備
必要な持ち物、お札・小銭・名刺・測り・買取契約書・ペン
集客をする、ネット、チラシ
査定の練習をする、シュミレーションをする

■買取本番
出張買取 仕事の流れ、予約が取れたらあとは行くだけ!
緊張をほぐすための考え方
営業トークみたいなことは一切しない
リピーターさんはいなくてもいい

■買取後にやること
こうやって売っています
大手の買取サイトを使ってます
処分の仕方、ヤフオク1円出品で売れないものでも大丈夫

■出張買取の優れているところ
ストレスがない。イライラしない。お金を支払う仕事はすごい。
とても喜ばれる。「ありがとう!助かった!」と毎日言ってもらえる
たくさんの人に出会える。部屋を見れる。
結果は出しやすい、不用品をお金にしたい人が増えている。
遊びの予定を組みやすい、休みの日を自分で決められる
横のつながりも少し出来ている

■大変なところ
重い、体力勝負なところはある
モテない、恋の出会いがほとんどない
足の踏み場がなくなる事務所
稼げない案件もある
引っ越しをしないといけないかもしれない

タイトルとURLをコピーしました