出張買取の仕事(体験談)リピーターさんで儲からない

 
昨日、3ヶ月に1回くらい呼んでくれるお客さんのところに行きました。
 
これがもう毎回儲からない。
困ってしまいます。
 
 
何度も呼んでくれるってことは信頼を得ているとは思います。
 
でも、それとこれとは話が別です。 
 
信頼を得ていいものを出してもらうのがいいみたいに言う人もいるかもしれませんが、僕はそうは思いません。
 
リピーターさんっていい気がしますが、そうでもないこともあります。 

出張買取の仕事(体験談)リピーターさんで儲からない

今回のリピーターさんが儲からない理由

1回目はよかったんですが、2回目からは利益にならないものばかりになりました。 
 
名前の書いてある絵本も買い取れるということを伝えたのがよくありませんでした。 
 
想像以上にこの人は絵本を持っていました。 

しかも、倉庫のあちこちになるので、そういったものをちょびちょびと出してきます。 

10冊とかでは1000円にもならないと思うので、それを出してもらっても値段をつけられません。 
 
他にも子供のおもちゃや服も出してくれるのですが、これもイマイチです。
  

最初の買取でいろいろと持って帰ったので、そういったものも大丈夫だと思わせてしまったのが悪かったです。 
 

リピーターさんを減らす方法

 
利益にならないものは全部持っていかなければ、リピーターさんは減らせます。 

お客さんはわざわざ出したものを残されるのがとても嫌です。 

それをすれば、嫌われるのでもう呼んでもらえないです。 
  
 
僕はさすがに心が折れるのでそれができません。 
 
それをやっても喜んでくれる人もいるとは思います。
 
 
でも、丁寧に接してもらって、どこの誰だかわからない僕の査定を信じて売ってくれる人の力にはなるべくなりたいです。 
 
だから、なるべく持って帰ってはいますが、そうすると、今回みたいな稼げないリピートが出てきてしまいます。 
 

利益を最大限にすることを考えたら、断りまくったほうがいいとは思います。 
 
ただそれをやることがいいのかどうかは判断できません。
 

2回目からはちゃんと伝えることを意識する

まったく利益の出ないものばかりが出てきたら、その時は断ってもいいと思います。 
 
もしくは、無料引き取りをするのがいいです。 
 
 
利益にはならないのでお金は出せません。
でも、リサイクルはできるので持って帰ります。 
 
こういったことをちゃんと伝えれば、利益の出ないものしか持ってない人は呼んでくれなくなります。 
 
僕はそうしてはいるのですが、今回のお客さんは例外です。 
 

こちらの利益とかは考えてくれません。 
 
僕は利益の出ないことに時間を使っているということを分かってくれません。 
 
それもしょうがないことだと割り切る様にはしています。
  

結論としては、時間を生んでくれる人だと考えています

今はとても忙しくて、買取品の整理もちゃんと出来ていません。 
 
だから、そういった利益の出ないリピーターさんのところへ行く日は整理や片付けができる時間がある日だと考えています。 
 
買取はすぐに終わるので、その分、事務所での作業ができます。 
 
 
毎回激しい買取だったら、そうやって片付けをする時間がなくなってしまいます。 
 
でも、すぐに終わる買取があれば、時間ができます。 
 
 
そのリピーターさんがいなかったら、その時間には新規のお客さんの予定を入れています。 

そうすると、買取数が多い買取になるかもしれません。 
 
まったく片付く気配がなくなってしまいます。 
 

そんな利益の出ないリピーターさんの買取しかないんだったら大困りですが、そうではないです。 
 
いい具合に、激しい買取をする時も出てきます。 
 
 
だから、利益の出ないお客さんがいても気にしないで、時間が生まれたと考えて、次へ次へと行く様にしています。 

 
必ず利益の出るお客さんに出会えるのが、出張買取の仕事のおもしろいところです。 
 
世の中に買取店はたくさんありますが、どこも利益の出ないお客さんもいれば、利益の出るお客さんも入るはずです。 
 
どっちも必ずいるのが買取だと思うので、そう考えてこれからも出張買取をつづけていきます。 

利益が出ないお客さんに対しても嫌な顔をしないで、呼んでもらったことに感謝して査定をします。 
 

最後に。

今回のリピーターのお客さんは直前に予定を変更しようとすることも多いんですよね。 
 
悪い人ではないし、話をするのは楽しいんですが、無意識に人を困らせがちなんだとは思います。 
 
 
こういった人が周りにいたら付き合うことはないんですが、お客さんなので付き合わなければいけません。 

それが自分を成長させてくれることだと信じて接していくしかありません。 
 
これは修行です。 
レベルアップのための勉強です。 
 
そう思ってこれからも付き合っていきます。 
 
きっとまた呼んでくれると思うんですよね。 
 
今度は何を出してくれるのだろうか? 
 
とても怖いですが、楽しみにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました