リサイクル業は儲かる?儲からない?【現役出張買取人が語ります】

リサイクルの仕事、出張買い取りを始めてから6年くらいが経ちますが、ちゃんと儲かっています。
 
でも、これは人にもよるし、運にもよります。
 
今の状態がずっとつづくとは思いません。
 
 
出張買取は初月から31万円くらいは狙いやすいというのはまだまだ事実です。
https://kaitoriman.com/kasegeru31/

リサイクル業は儲かる?儲からない?【現役出張買取人が語ります】

絶対に儲かるわけはない

リサイクル業は右肩上がりでまだまだ伸びる業界です。
 
そういったことはよく聞きます。
 
だから、儲かります。
僕一緒に働きましょう。
 
フランチャイズはいかがでしょうか?
こんな情報いかがでしょうか?
 
って、言う流れもよく見ます。 
  

確かに右肩上がりの業界かもしれませんが、その分新規参入者も多いし、これだけ稼げることが分かる業界なら大手企業も参入してきてしまいます。
 
僕がやっていたアフィリエイト業界と同じ状態になってしまう。
 
個人の力では太刀打ちできないところが入ってきたら稼ぐのが難しくなります。
 
 
だから、絶対に儲かるなんて甘い話はできません。
 

儲かる理由

僕がどうにかして生き残っていられるのは泥臭いことをやっているからだと思います。
 
これ普通に雇われて社員としてやるとしたらつらいよなってこともやっています。
 
 
あと、査定時間やヤフオクの出品・梱包など必要な作業がものすごく早いです。
 
そこが早いので、雇われている人の2倍・3倍は働けています。
 
 
言いたいことは、僕がやっていることを雇ってやるとしても、きっと儲かりません。
 
1人で回すのがちょうどいい規模で、それに合った買取の仕方をやっています。
 
 
これ、もしも雇ってやるとしたら、雇っている側にあまりお金が入らないと思います。
 
あと、お金を渡すリスクもあります。
 
そのお金を持って逃げられるかもしれません。
 
 
もしかしたら、買い取ったものをこっそり懐に入れる人もいるかもしれません。
 
 
僕のお客さんが言っていました。
 
これは僕個人に売ってください。がんばりますんで!
そんなことを言っていた人がいたそうです。
 
 
大手企業は買取が終わったあとにお客さんに電話をするそうです。
どんなものを売ったのかとか、対応に不満はないかを聞くそうです。
 
それは買い取ったものを持っていかれない様にするためだと思います。
 
 
でも、査定員とお客さんが結託していたらバレずに通り抜けることができます。
 
会社のお金で集客してもらって、自分は利益の大きいものだけを買い取って売れるというおいしい状況を作っている人もいそうです。
 
バレたら首だし逮捕されるかもしれませんが、そういったことはやりやすい仕事なので、僕は人を雇うのは怖いです。
 
 
そう考えていくと、リスクを抱えて雇って、自分の元へ入ってくるお金が少なかったらやる気にならないんだと思います。
 
僕が1000万円とか稼げているのなら、この仕事を雇ってやろうと思う経営者の人もいそうです。
 
でも、そうではないので、雇ってまでやる規模の仕事ではないと判断する人がほとんどだと思います。
 
 
1人でやって稼ぐ分にはいいです。
 
アフィリエイトと違って真似しにくいのもいいです。
 
真似するとしても、かなりのお金がかかります。
汗をかいて働く労働力を買わないといけません。
 
 
最近、思うのは汗を書いて泥臭く働くのって最強だということです。
 
頭のいい人はなかなかそれをやりたがらないので、ライバルになりません。

肉体労働しかできない人は人と話をしたり交渉しないといけない出張買取はやりません。
 
 
ちゃんと考えいくと、出張買取の仕事はライバルがあまりいない状態でやることができる仕事だということが分かります。
 
泥臭いけど、ひとつひとつの作業はそこまで大変ではありません。
それを組み合わせていくと、1人では十分な利益が手に入ります。
 
その絶妙なラインをついていくしか個人が生き残る道はないです。 
  
  
今、出張買取をやっていますが、自然とそうなっています。 
  

儲からない場合もある

もちろん、誰もが儲かるわけではありません。
  
最低限、人に嫌がられない様にはしないとはいけません。 
 
自然と人に嫌われる行為を悪気なくやってしまう人はいます。 
 
もしも、雇われて出張買取の仕事をするのなら注意してもらえます。
 
改善できる可能性があります。 
 

でも、個人でやるとしたら誰も注意してくれません。 
 
何が悪いのか分からないまま、儲からず終わってしまいます。 
 
 
あまりに買取がうまくいかない時は自分を疑ったほうがいいです。 
 
 
お客さんは捨てようと思っていたものを出していることが多いです。
 
それに値段をつけて持っていくんだから、普通は喜ばれます。 
 
でも、普通ではないことが起こっているのなら向いていないのかもしれません。 
 

だから、やっぱり独立する前に試しに小さく始めるべきです。 

向き不向きはどんな仕事にもあるので、試したほうがいいです。 
 

最後に。

リサイクル業でもなんでもそうですが、儲かるところは儲かります。
儲からないところは儲かります。 
 
僕も今は儲かっているけど、油断はできません。 
 
常に業界の動向は追って、現場に出てリアルを感じながら儲け続けることができる様にがんばります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました