出張買取ビジネスの売上・スケジュール(個人で無店舗型のリサイクルショップ)

 
出張買取の仕事を個人でやっています。
無店舗です。お店を開いているわけではありません。
 
無店舗型のリサイクルショップというものです。
 
軌道に乗れば食べていくのには困らないくらいにはなります。
先は分かりませんが。
 

出張買取ビジネスの売上・スケジュール(個人で無店舗型のリサイクルショップ)

基本的なスケジュール

だいたい週に5日、1日3件くらい買取に行きます。
 
あまった時間はヤフオクの出品・梱包をします。
手が回らない分は外注に売ってもらいます。
ヤフオク代行ってやつです。
 
 
そうすると、だいたい月商150万円前後になり、利益が100万円前後になります。
 
ただ買取が絶不調だったりすると利益は60万円前後になります。
絶好調だと150万円前後になることもあります。
 
 
慣れてくるとこれくらいになります。
初月でも31万円くらいはいける可能性があります。
→ 初月から31万円稼げる可能性がある出張買取という仕事【再現性は高い】
 
不用品は誰もが持っているので、全国民がお客さんという点も稼げる大きな要因です。
 

地味で泥臭い仕事です

買取に行ってお客さんと話しながら査定をして、買取品を持って帰って仕分けして出品して梱包をする。
 
とても地味なことを何度も何度も繰り返すことで利益をあげています。
 

だから、正直飽きる人は飽きると思います。
 
 
あとモノが重すぎたり、階段で5階から降ろさないといけなかったりすることもあります。
 
買取品が多すぎて、いきなり部屋がモノでいっぱいになったりもします。
 
 
頭がよかったらネットの仕事でパソコンひとつで稼いでいたかったです。
 
雰囲気のいいカフェでおいしいコーヒーを飲んでパスタでも食べながらかっこく稼いでいたい。
 
でも、それができなかったので、地道に泥臭く稼ぐ仕事を選ぶことになりました。
 
 
幸い接客するのは向いていたみたいでお客さんに喜ばれたり好かれたりすることは多いです。
 
毎日の様に「ありがとうございます。助かった!」と言ってもらえています。
 
それでお金も稼げるのだからすばらしいことです。
 
 
ただ出張買取の仕事をしながらも他のことでも稼ぎたいという思いはあります。
 
 
なので、いろいろとやりつづけてはいますが、出張買取の仕事が向いているんでしょうね。
一番苦労なく利益を出すことができています。
 

向き・不向き

どんな仕事もそうですが、向き・不向きはあります。
 
やってみないと分からないことだらけです。
 
出張買取の仕事も向いている人と向いていない人がいます。
 
 
せどりをやっていて商品知識もあって、相場感覚もある。
だから、出張買取もできるんじゃないかとか思うかもしれませんが、そうとは限りません。
 
 
お店で仕入れるよりお客さんから直接仕入れた方が安く済むから買取をした方がいい。
 
それはそうなんですが、値段だけでは測れない差があります。
どっちがいいのかは一概には言えません。
 
 
そもそも、安く買い取れるかもしれないけど、そこには広告費がかかっています。
その買取にたどり着くまでにマイナスの買取もあったかもしれません。
 
 
お客さんと話して信頼してもらっているから安く買い取れているかもしれません。
信頼される力がないと買い取れない可能性もあります。
 
 
お店に行って仕入れるよりは、お客さんから仕入れるのは労力がかかっているので、まったく比べられません。
 
  
僕は出張買い取りが向いているのでこれからもつづけていく予定です。
あとは3万円でも5万円でもいいので、他の収入の道を作ることには挑戦をつづけたいです。 
 

最後に。

自分が動いたら動いただけお金になるのが出張買取の仕事です。 
 
仕組みを作って仕組みに稼いでもらうという頭のいい人がやっている仕事とは真逆に位置します。 
 
そこにあこがれた時もありますが、やっぱり自分はプレイヤーが向いてるんではないかという結論に達しています。 
 
 
プレイヤーとして輝いて、自分みたいに生きたい人が身近に出来て、その人に教えるくらいがちょうどよさそうです。 
 
自分の下で働いてもらうのは向いていません。 
 
それをやってしまうと、下の人がそんなに稼げなくなってしまいます。 
 
出張買取の仕事をやって、報酬が平均収入くらいだったら、あまりやる意味がありません。
数年でそれが終わるのならいいけど、そうではないのならかわいそうです。 
 
  
未来はどうなるか分からないし、自分でいろいろと判断して決めて動きます。
結果が出なかったら報酬はありません。リスクがあります。
 
それで平均収入だとしたら少ないです。
 
最低収入が保証されているならいいけど、そうではないのなら、そんな話をしてくる人とは距離を取った方がいいです。 
 
 
というわけで、僕はこれからも泥臭く、組織化することなくがんばっていきます!
自分が向いているであろうことが分かってよかったです。 
 
もっと極めていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました