出張買取の仕事をしたおかげでロイヤルコペンハーゲンが分かる様になった

 
 
椿屋珈琲に行きました。

ここのコーヒーカップがロイヤルコペンハーゲンだって分かる様になったのは、出張買取の仕事をしているおかげです。
 
 
  
ブランドものにまったく興味がないので、買うことはありませんが知っているのはいいことです。
 

高価なコーヒーカップを使っているということを実感して、カフェでの時間がよりいいものになりました。
 
 
ロイヤルコペンハーゲンなんて知らなくても出張買取の仕事は始められます。
僕は実践でいろいろと知っていきました。
 
6年やったけど、今でも知らないものが出てきます。
準備を万端にしてからって思っていたら何も進みません。
 
とりあえずやってみるのがいいですね。
 
 
ただ、知らないということを申し訳ないと感じる心は必要です。
「知らないのは当たり前だ!しょうがないだろう。」って態度だと嫌われます。
 
 
「知らなくてすみません。学ばせていただきます。」
そういった想いがあれば、それがお客さんに通じで嫌がられることもありません。
 
大事なのは、知識よりも態度ですね。 
 
 
出張買取の仕事は、ブランド名などを知らなくても人見知りでも始められる

■コメントお待ちしています

タイトルとURLをコピーしました