出張買取は臨機応変さが求めらえれる仕事【自分で決めないといけない】

 
出張買取の仕事って単純にはいきません。
 
それが楽しいと言えば楽しいですが、面倒といえば面倒です。
 
臨機応変に行くのが駄目だと難しいです。
 

出張買取は臨機応変さが求めらえれる仕事

毎回違う買取になる

同じ買取は絶対にありません。
 
毎回、商品が違うし、お客さんも違います。
 
だから、決まった通りにやるわけにもいきません。
 
 
査定をする場所も玄関先だったり、中だったりするし、お話が好きな人もいれば嫌いな人もいます。
 
犬がいたり、猫がいたり、オウムがいたり、子供がいたり、友達がいたり、いろんなパターンがあります。
 
 
そのうち慣れますが、マニュアル通りに行かないことも多くて嫌になる人もいるかもしれません。
 

正解がない

安く買い取ることがいいのかもしれません。
 
でも、それによって信頼を失うこともあります。
 
お客さんが追加で出そうと思っていたものが出てこない場合もありそうです。
 
 
査定が終わったあとに、これは値段次第と言われて出してもらうことがよくあります。
 
こういった時は信頼してもらえたなって思います。
 
テストに合格した感じですね。
 
 
だから、必ずしも安く買い取ることが正解ではありません。
 
 
コミュニケーションを取って仲良くなった方がいい感じもしますが、あまり話をしたくない人もいます。
 
 
1つ1つすごく丁寧に見て査定をした方がいい人もいれば、そんなに時間をかけないでいいから持っていってほしいという人もいます。
 
なので1つのパターンだけを作ってそれを繰り返していてもダメです。
 
その時々に応じて対応していくしかありません。

どれだけ買い取って出品するか?

査定中以外も正解はありません。
 
自分で出品するのか?外注するのか?転売するのか?
そのあたりも、買取具合によって変えていかないといけません。
 
 
もしかしたら、買取に行かないで自分で出品して売った方が儲かるかもしれません。
 
誰かにヤフオク出品をしてもらうとしても、その人よりもいい人がいるかもしれません。
 
転売をするとしても、もっと高く買い取ってくれるところがあるかもしれません。
 
 
この辺りは、常に違う可能性を探っていった方がいいです。
 
 
そうやって考えて、向上させていくのが向いている人はいいですが、あまり考えたくない人は疲れると思います。
 

休んでもいいし休まなくてもいい

休みの日をどれだけ取るのかも人それぞれです。
 
僕は週に2回休んでいますが、休まなくてもいいです。
 
そんなに稼がなくていいのなら週に3回・4回休んでもいいかもしれません。
 
 
ただ、出張買取の仕事は会社とかと比べると保証もないし、いきなり収入が落ちる可能性はあります。
 
だから、稼げるうちに稼いでおいたほうがいいとは思います。
 
生きていける分だけを稼げればいいという考えもありですが、僕はそれは怖いです。
 

臨機応変

そんな感じで、出張買取は臨機応変さが求められる仕事です。
 
どこにも勤めず、支持もされず働くということはこういうことだと思います。
 
責任は全部自分にあります。
 
だから、雇われて働くよりもうまくやったらお金はもらえます。
 
 
その分、いろいろと考えることはあります。
 
今がうまくいっていたとしてもそれに甘えないで未来の作戦も考える必要があります。
 
それがおもしろいと思えるし、言われままにやる能力はなかったので、今個人で仕事をしています。
 
これからもつづけていこうとは思っています。
そのために、今日も一生懸命働きます。
 
 
起業・独立してこんなんじゃなかったと思ってしまうかもしれません。 
あまり考えないで働けることがどれだけ楽なことだったのかに気づくかも。 
 
だから、いきなり会社を辞めないで、できる範囲でやってみた方がいいと思います。 
そうした方が精神的にも楽なのでうまくいく状態ではあります。 
 
 
切羽詰まって絶対に失敗できないって状態だと、それがお客さんにも伝わってうまくいかないと思います。 
 
そんなんで一発逆転するのはドラマや漫画の世界だけですね。
 

最後に。

出張買取の仕事は毎日同じ様で違います。 
 
それが刺激になる人もいれば、そうではない人もいると思います。
 
この辺りはやってみないと分かりません。 
 
 
出張買取がなんとなく稼げそうだと始めた人は、その一歩を踏み出したことはすばらしいですが、もしかしたら向いていないかもしれません。 
 
つらい思いをしながら毎日を過ごすのも嫌なものです。 
 

まずは自分に合っているのかをちゃんと見極めてから、本気でやるのかどうかは決めた方がいいですね。 
 
週に2日でも10万円から20万円は狙えると思います。 
 
小さく始めて、いけそうだと思ったら大きくするのがやっぱりいいですね。 
  
  
僕も出張買取の仕事をしながら次の仕事もいろいろとやっています。
小さくやっていてうまくいくと思ったらドカーンとお金も時間も使います。 
 
出張買取で毎月確実に稼げているので、挑戦もできます!

■コメントお待ちしています

 
 
●【メニュー】出張買取の始め方、独立・起業

■自己紹介とサイトの説明など
自己紹介(出張買取で起業した個人事業主。アフィリエイトやせどりは挫折。)
このサイトについて(僕がやっているのはこんな出張買取です)
初月から31万円稼げる可能性がある出張買取という仕事【再現性は高い】
出張買取の仕事をしながら幸せに生きています

■出張買取の仕事を始めてみたい方にまずお伝えしておきたいこと
初期費用がけっこうかかる
稼げるとは限らない
一生つづけられるとは限らない
こんな人に向いている、こんな人は向かない
せどりの次は出張買取だとは思わない 
ブランド名などを知らなくても人見知りでも大丈夫
【注意】クーリングオフがある。その間保管しておく場所が必要。

■出張買取の始め方
古物商を取る。とっても簡単に取れるからびっくりした。
場所を用意する、事務所を借りる。自宅でやるか。
お金を用意する、出張買取を始めるのに必要な金額など

■準備
必要な持ち物、お札・小銭・名刺・測り・買取契約書・ペン
集客をする、ネット、チラシ
査定の練習をする、シュミレーションをする

■買取本番
出張買取 仕事の流れ、予約が取れたらあとは行くだけ!
緊張をほぐすための考え方
営業トークみたいなことは一切しない
リピーターさんはいなくてもいい

■買取後にやること
こうやって売っています
大手の買取サイトを使ってます
処分の仕方、ヤフオク1円出品で売れないものでも大丈夫

■出張買取の優れているところ
ストレスがない。イライラしない。お金を支払う仕事はすごい。
とても喜ばれる。「ありがとう!助かった!」と毎日言ってもらえる
たくさんの人に出会える。部屋を見れる。
結果は出しやすい、不用品をお金にしたい人が増えている。
遊びの予定を組みやすい、休みの日を自分で決められる
横のつながりも少し出来ている

■大変なところ
重い、体力勝負なところはある
モテない、恋の出会いがほとんどない
足の踏み場がなくなる事務所
稼げない案件もある
引っ越しをしないといけないかもしれない

タイトルとURLをコピーしました