出張買取に行く前に査定の練習をする、シュミレーションをする

 
出張買取の査定ではオークファンというアプリを使っています。 
  
有料会員になればヤフオクの過去10年間の落札履歴を見ることができます。 
 
これであれこれと見ているだけでもすごい練習になります。 
 
  
とりあえず、家にある不用品を集めて、それを調べてみることをオススメします。 
 
だいたい商品には型番が書いてあるので、そこをすぐに見つけられる様になることが必要です。  

あと売れるものと売れないものを瞬時に見分けられる様になると、査定時間を減らすことができます。 
 
 
僕がよくやるのはセットにして売るということです。 
 
ひとつでは弱い商品もセットにしたら売ることができます。 
 
これは結構多いです。 
 
 
初めてやったのは石鹸でした。 
 
石鹸20個セットみたいなことをやって売れたのにはびっくりしました。 
 
 
この前はバッグをセットにして売りました。 
 
コスメやアクセサリー、ゲームソフトなどもセットにして売ることが多いです。
 

セット商品にした瞬間にその商品はオリジナル商品になります。 

他の人とは違う商品になります。 
 
売れる可能性も高まります。 
 
 
あとは、とりあえずいけばどうにかなるということはお伝えしたいです。 
 
 
今でも未知の商品に出会うことはありますが、お客さんに教えてもらったりしています。 
 
 
お客さんと仲良くなることができれば、親の持ち物を査定する様な感じで気軽に見ることができる様になります。 
 
「それ知りませんでした。」って言えて、お客さんがそれを気にしないというのは大きいです。 

 
あと買取なので、分からないものは買い取られなくても大丈夫です。 
 
僕はあまりに高価なものは分かりませんと言って逃げています。偽物かもしれませんし、買えたとしてもお客さんに悪いです。  
 
「それはウチは弱いんですよ。」とお伝えして得意なものだけを買い取る様にした方がお互いにとっていいです。 
 
そういった買取をした方が気楽だしストレスなくつづけることができます。 
 

■コメントお待ちしています

タイトルとURLをコピーしました