せどりと出張買取はまったく別のものだと考えた方がいい理由

 
僕は本のせどりをしていたことがあります。
今は出張買取をしていますが、この2つはまったくの別ものです。 
 
せどりをやっている人は進化して出張買取をやったほうがいいみたいなことを見かけることもありますが、よく分かりません。 
 
 
50m走で金メダルを取ったからマラソンでも金メダルを狙おう!
柔道で金メダルを取ったから、次はレスリングだ!
プロレスでベルトを取ったから、ボクシングで金メダルだ! 
 
例えがうまいか分かりませんが、そんな感じだと思っています。 
 

せどりと出張買取はまったく別のものだと考えた方がいい理由

人と話をしないといけない

せどりは人と話をしなくても大丈夫です。 
 
でも、出張買取は人と絶対に話します。 
 
毎日の様に初対面があります。 
 
しかも、老若男女問わず、いろんな人との出会いがあります。 
 
明るい人、話をしない人、フレンドリーな人、無愛想な人、いろんな人がいます。 
  
 
人と話すのが嫌な人は出張買取は難しいです。 
 
好きまでいかなくてもいいとは思いますが、普通に接することができないと不信感を持たれて、査定額を提示しても断られることは増えます。

お店に行くのと人様の家に行く

 
出張買取は人様の家に行きます。 

なので、髪型や服装はある程度ちゃんとしないといけません。 
 
ボロボロの靴や穴の開いた靴下はダメです。 
 
 
せどりをやっている時は汚い格好でも大丈夫でした。 

髪を切るのも3ヶ月くらいに1回でした。 
  

今は、毎月髪を切っています。 

ユニクロですが、定期的に服を買っています。 
 
 
出張買取は接客業ですね。 
 
せどりとは別物です。
 
  

集客をうまくいかせないといけない

これが一番難しいところかもしれません。 
 
呼んでもらわないと仕事がありません。 
  
 
せどりはこちらから利益の取れそうなお店に行けばいいです。 
 
たとえ、そのお店で利益が出なかったとしても次があります。 
  
 
チラシをまいたり、ホームページを作ったりして集客をしないといけません。 
 
なので、明日から始めるぞ!ってことができません。 
 
まずは自己資金を使わないといけません。 

 
集客にはお金がかかる。
買い取るのにもお金がかかる。 
 
かなりマイナスからのスタートになります。
  
 

初期費用がすごいかかる

出張買取を学ぶためにかかるお金、集客にかかるお金、保管場所代、買取資金、梱包にかかるお金などなど、 
 
いろいろとお金がかかります。 
  
 
買取資金は多めの方がいいです。 
 
もしかしたら、100万円の利益を出せるお客さんもいるかもしれません。 
 
僕もそういったことがありました。 
 
その時は30万円を支払いました。 
 
 
出張買取はクーリングオフがかかるので、8日間は売ることができません。 
 
なので、マイナス30万円が8日間はつづきます。 
 
 
そういったお客さんと出会うことはあまりないとは思いますが、ありえる話ではあります。 
 
 
初期費用がある程度ないと思った様に買取もできないので機会損失になってしまいます。
 
弱気な査定額しか出せないと買い取れなかったりがっかりされてしまうことが多いです。
 
 

在庫を置く場所が必要(クーリングオフがある)

出張買取は買い取ってすぐに売ってはいけません。 
 
クーリングオフがかかります。 
 
8日間は売ってはいけません。 
 
ヤフオクにすぐ出して、期間を最長にするのはありですが、それをするにしても8日間は置いておかないといけません。 
 
そのための場所が必要です。 
 
 
年に数回ですが、返して欲しいと言われることはあります。  
 
謝り倒したり、弁償するという手もあるかもしれませんが、ここはちゃんとしておかないと、危ないことになるかもしれません。 
 
特定商取引法という法律なので、最悪の場合、古物商剥奪なんてことになる可能性はあると考えておいた方がいいです。
 

僕はアフィリエイトやせどりよりも出張買取向きでした

アフィリエイトやせどりもやったことがあります。 
 
瞬間風速では月に40万円くらいは稼げたことがあります。 
 
でも、それも長続きしませんでした。
 
出張買取は気づいたら6年もやっています。 
 
向いているんだと思います。 
 
 
もちろん向いていない人もいると思います。 
 
 
だから、出張買取にチャレンジするにしても、今やっていることがあるのなら、それをつづけながら同時進行でやっていくのがいいと思います。 
 

最後に。

せどりをステップアップして、出張買取に行くというのがどうにも違和感です。 
 
同じものがあったとして、店舗よりも出張買取の方が安く帰るかもしれませんが、それをするためにはかなりお金がかかってます。 
 
集客をするためのお金や場所代です。 

あと、利益が大きくなるお客さんに100%会えるわけでもありません。
 
 
出張買取とせどりを比べてもあまり意味がありません。
 
向いている方をやればいいと思いますし、両方やってみるのもいいです。 
 

僕は出張買取が向いていたので、これからもつづけていこうと思います。 
 
 
出張買取の仕事をしながら幸せに生きています。独立・起業の道を選んで正解です。

■コメントお待ちしています

 
 
●【メニュー】出張買取の始め方、独立・起業

■自己紹介とサイトの説明など
自己紹介(出張買取で起業した個人事業主。アフィリエイトやせどりは挫折。)
このサイトについて(僕がやっているのはこんな出張買取です)
初月から31万円稼げる可能性がある出張買取という仕事【再現性は高い】
出張買取の仕事をしながら幸せに生きています

■出張買取の仕事を始めてみたい方にまずお伝えしておきたいこと
初期費用がけっこうかかる
稼げるとは限らない
一生つづけられるとは限らない
こんな人に向いている、こんな人は向かない
せどりの次は出張買取だとは思わない 
ブランド名などを知らなくても人見知りでも大丈夫
【注意】クーリングオフがある。その間保管しておく場所が必要。

■出張買取の始め方
古物商を取る。とっても簡単に取れるからびっくりした。
場所を用意する、事務所を借りる。自宅でやるか。
お金を用意する、出張買取を始めるのに必要な金額など

■準備
必要な持ち物、お札・小銭・名刺・測り・買取契約書・ペン
集客をする、ネット、チラシ
査定の練習をする、シュミレーションをする

■買取本番
出張買取 仕事の流れ、予約が取れたらあとは行くだけ!
緊張をほぐすための考え方
営業トークみたいなことは一切しない
リピーターさんはいなくてもいい

■買取後にやること
こうやって売っています
大手の買取サイトを使ってます
処分の仕方、ヤフオク1円出品で売れないものでも大丈夫

■出張買取の優れているところ
ストレスがない。イライラしない。お金を支払う仕事はすごい。
とても喜ばれる。「ありがとう!助かった!」と毎日言ってもらえる
たくさんの人に出会える。部屋を見れる。
結果は出しやすい、不用品をお金にしたい人が増えている。
遊びの予定を組みやすい、休みの日を自分で決められる
横のつながりも少し出来ている

■大変なところ
重い、体力勝負なところはある
モテない、恋の出会いがほとんどない
足の踏み場がなくなる事務所
稼げない案件もある
引っ越しをしないといけないかもしれない

タイトルとURLをコピーしました