出張買取 仕事内容(個人・無店舗の場合)

僕がやっている出張買取は、ほぼ1人でやっています。
 
お店を持っていません。
無店舗型のリサイクルショップです。
 
 
買取品が多すぎる時は、運ぶのを手伝ってもらうことはありますが、基本1人です。
 
たった1人でもやることができて回せるのはすごい仕事だと思ってます。
 

出張買取 仕事内容(個人・無店舗の場合)

週5で買取に行って出品・梱包・発送をする

今は週5で買い取りに行っています。
だいたい1日3・4件行きます。
 
1日5・6件行っていた時もありましたが、いろいろキツかったので辞めました。
 
それが終わったら、その日買い取ったものをヤフオクに出品します。
 
そのあとは、売れて発送するものを梱包します。
 
 
集荷が必要な時は買取が終わったあとの時間帯に頼んでおきます。
 
日々の仕事はだいたいこんな感じです。
 

だいたい11時から買取が始まります。
全部の仕事が終わるのが20時〜21時くらいです。
途中、2時間くらいは休んでます。
 

チラシを作って、まく

あとは、チラシを作ります。
 
毎回同じだとマンネリ化します。

改善していいものにしようと頭を使います。

最初は自分でまいていましたが、今はポスティング会社に頼んでいます。

売れないものを処分する

ヤフオクに出しても売れないものもあります。
 
あとは、どうしても持っていってほしいと頼まれて持って帰る場合もあります。
 
そういったものは出品しないで処分しないといけません。
 
 
捨てたり、ジモティーに出したり、転売したりしています。
 
 
僕はけっこう、この部分をサボりがちです。
  
でも、ちょっとずつやらないとあっという間に部屋が荒れ出します。
  
そうなってくると買い取ってモノを持ってくるのが嫌になってきます。
 
戻ってきた時に、モノがありすぎて嫌な気持ちにもなります。
 
 
それは分かっていながらも、後回しにはできてしまうことではあります。
明日でいいや、来週でいいやと考えてしまいます。
 
毎日少しずつできる人がうらやましいです。
 
 
僕の場合は、片付けの日を作って一気に片付けています。
 

ひとつひとつは簡単なことだと思います

出張買取の仕事って、たいしたことはやっていません。
 
でも、その割には生み出す利益は大きいです。
 
だから、気に入っていますが、やっていることはとても地味です。
 
泥臭いです。
 
華やかな世界とは無縁です。
 
きっとモテない職業です。
 
 
それでも地味なことを確実にこなすことができれば、それをつづけられるのならば儲かります。
 
結果が出るとやっぱり楽しくなってくるので、僕はつづけることができています。
 
 
仕事はやりたいことをやるよりも、結果が出ることをやった方がいいんじゃないかって今は思う様になりました。 
 
どんなに音楽が好きだとしても売れなかったり聞いてもらえないとしたらつらくて、音楽が嫌になりそうです。 
 
 
出張買取の仕事は好きなことではありませんが、結果が出るのでつづけていけています。 
 

まとめ・あとがき

出張買取の仕事を一体いつまでやるのかは分かりませんが、今のところは楽しくやっています。 
 
僕は朝が弱くて人混みが嫌いです。
 
 
だから、満員電車に乗らなくて良くて、仕事を始める時間を選べるのはかなり気に入っています。 
 
寝る時間がどんどん遅くなって、今は4時位になっているので、ヤバいと思って修正しているくらいです。 
  
 
あと、休む日も選ぶことができるのもいいですね。 
 
人混みが嫌いなので平日休みにできるのはありがたいです。 
 
1ヶ月思いっきり働いて1ヶ月休むなんて働き方もありです。 
 
僕は働いていないと不安になるので、そういったことはできませんが、自分で休みを決められるのはとてもいいことだと思います。

ただ、休みたいと思えば休めるので、自分で自分をコントロールして働かせる必要があります。 
 
働きたいだけ働くこともできるけど、一切働かなくてもいい。 
 
これは人によって向き不向きがあるところですね。
 
 
会社に縛られないで働けるのはいいことだって思っていたし、それしか選択肢にありませんでした。 
 
でも、実際にやってみると、自由にいろいろ決められるのが逆に面倒な面でもあるってことに気づきました。 
 
 
未来の作戦も自分で立てないといけません。

業界の動向を学ぶ必要もあります。
 
会社だとそれ専門の人がいて、いろいろ決めてくれているんだと思います。  
 
 
自分の給料も自分で決めないといけないし、決めることだらけです。 
 
決定権が自分にあります。責任も取らないといけません。
 
そういったものがない状態だったとしたら、それはそれで楽だし、それはそれでいいかもしれないと思います。 
 
 
この辺りも向き不向きがあるので、人の言葉に惑わされないで、自分の行く道は自分で決めないといけません。 
 
 
僕は今のところは、今いるところに来れたことはよかったと思っています。 
 
今後もっとよかったと思える様に日々がんばっていきたいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました