営業トークみたいなことは一切しない

 
出張買取の稼ぎ方で多いのが、貴金属やブランド品を出してもらうやり方です。 
 
でも、これって違法です。追加で出してもらうことはできません。 
 
訴えられたら古物商を剥奪されるかもしれません。 

 
もしも、その稼ぎ方しかできないとしたら、結局、目的はそこかって思われるのが嫌になります。
 
だいたいの買取で断られることになると思うので精神的につらくなってきます。 
 
 
僕は営業トークは一切していません。 
 
それでも高価なものはある一定の割合で出てきます。 
 
ひとつひとつは高価ではなくても、セットにして売ったらそこそこの金額になるものも多いです。 
  
  
それとある程度経験を重ねて信頼を得られる様になると、お客さんから聞いてくれることも増えてきます。
 
「他にどんなものが売れるの?」って聞いてもらえます。 
 
 
あと、分かりやすい高価なものはお客さんも高く売れるって知っています。(高級時計とかブランドバッグ、貴金属など。)
  
僕の場合は査定が終わったあとに、出してくれることも多いです。 
 
こういった時は信頼を得られたんだと思ってうれしくなります。
  
 
この人に売ってもいいのかを見極めてから出そうとしている人がいます。 
  
奥に用意している人も多いです。 
  
 
だから、自分から営業をかけて出してもらわなくても出してもらえる様に考えて動いた方が気も楽です。 
 
 
そういった高価なものは僕の中ではボーナスです。 
 
それがなくても売上が立って利益が残ってそこそこの生活ができる様にしています。

■コメントお待ちしています

タイトルとURLをコピーしました