横のつながりも少し出来ている「査定員、出品、引っ越し屋、便利屋」

僕がやっているスタイルの出張買取は孤独です。 
 
お客さんに会って話はしますが、基本的には1人で行動します。 
 
事務所では1人です。お客さん以外と話をしない日だってあります。 
 
僕は好き勝手やりたいので、1人はとても気に入っています。 
 
 
でも、仕事を通じで仲間ができたり、恋人ができたりとかとは縁の遠い仕事です。 
 
そんな仕事ですが、6年間やっていて、4人くらいは親しい人もできました。 
 
 
買取店の査定員さん
買い取った商品を出品してくれる人
そこに大量に持っていってくれる引っ越し屋さん
便利屋さん
 
この4人です。 
 
 
買取店の査定員さんは、本物かどうか分からないブランド品をお客さんから預かって持っていって見てもらっていました。 
 
それを繰り返すうちに仲良くなりました。 
 
 
買い取った商品を出品してくれる人は、そのままです。 
 
1人では出品が追いつかないので、その分を出品してもらっています。 
 
そこへ送るための送料を減らそうとしていたら、とある引っ越し屋さんに持っていってもらうのが一番安いことが分かり持っていってもらっています。
 
飲みに行ったこともあります。 
 
 
あとは、便利屋さんとも親しくてその人の家で飲んだりもしています。 
 
元々、買取のお客さんでした。 
 
便利屋さんなので処分の仕事もしていて、そこで出たものを売ってくれていました。 
 
何度か呼んでもらううちに仲良くなって飲む様になりました。 
 

そんな感じで横のつながりもできました。 
 
 
飲むのが好きなので、飲みに行ってくれる人が増えるのはとてもうれしいことです。 
 
 
でも、たまたま増えただけなので、個人でやる出張買取はあまり出会いのない仕事だとは思っておいたほうがいいです。

■コメントお待ちしています

タイトルとURLをコピーしました