出張買取の査定に営業はいらない【会社に属していない個人事業主の場合】

出張買取の仕事をしていて貴金属を出してもらわないといけないという人がいました。
 
そういった人に営業のコツを伝えるのは簡単なことです。 
 
笑顔をたやさずに!
服装や髪型は清潔に!靴はピカピカに磨いておく。
名刺はちゃんと渡す。お客さんがいいというまで家には入らない。
靴は揃えておく。  
 
お客さんの言うことをちゃんと聞いて、要望を叶えてあげる。
出してもらったものは否定しないで肯定する。
物に対する思い出話を聞く。 
  
全部を持っていって欲しいというのなら、貴金属があれば持って帰れると伝える。
それでもダメな場合は泣き落とし作戦。貴金属を持って帰れないと上司に怒鳴られるんです!
 
  
こんなところでしょうか? 
 
 
でも、出張買取の仕事を6年やってきて思いますが、いくらがんばっても売ってくれない人は売ってくれません。 
 
それはそうです。大切に取っておきたいものかもしれません。 
 
娘や孫にあげたいかもしれません。 
  
出張買取で売ると安くなるのを知っているかもしれません。 
 
 
売らないと決めている人に売るのはものすごく難しいです。 
 

よく例え話で思うのですが、男女の関係にになるくらいに難しいです。 
 
自分のことを男として見ていない人を口説くのは無理です。 
 
旦那さんとラブラブな人とそういう関係にはなれません。 
 
たまたま寂しくて誰でもいいからかまってほしかった。 

そういった人ならいいかもしれません。いけるかもしれません。 

でも、そんな女性に当たる確率はものすごく低い。 
 
 
貴金属の買取もこれに近いものがあると思います。 
 
たまたま売ってくれる人はいます。 
  
 
でも、そもそも難しいものです。 

集客の仕方が「貴金属を高く買い取ります」みたいな感じだったらいいんですが、そうではないのなら厳しいです。 
 
 
よくあるのが、何でも買い取ると伝えておいて、実際には貴金属狙いというものです。 
 
お客さんが求めていないことをしなくてはいけません。 
 

アイスコーヒーだけを飲みに来ている人にハンバーガーやポテトを勧める様なものです。
それって可能性はゼロではないけど、とても難しいし、強くお願いしてやってもらったとしても、相手は嫌な思いになっています。

そんなことを仕事としてやるのは厳しいことなので、僕はやっていません。 

 
出張買取に営業はいらないと僕は思っています。 

そうなる様にチラシやホームページをがんばることの方が大事です。
  
 
反応があるチラシの実例はこちらです 

僕は街で話しかけてくる居酒屋には絶対に今は入りません。 
 
過去に入ったことがありましたが、入ってよかったことがありません。
  
売上に困っているから呼び込みをしているわけです。
  

そんな時間があるのなら、ブログをちゃんと更新したりした方が、よっぽどいいんじゃないかって思います。 
 
ツイッターやインスタもうまくやれば集客につながるはずです。
 
 
それをやらないで、街で声をあげても嫌がる人が出てきてしまいます。

もちろん、渋々ついていく人はいるかもしれません。

でも、そんなことをしなくても集客しているお店はあります。

やはり営業をするというのはマイナスの面も大きいです。

人によってはまったくできなかったり向いていないと思います。

査定の時の営業をがんばるよりは、その前の集客の部分をがんばることをオススメします。

貴金属や高価なものばかりを持ってきてすごい売り上げを上げる人もいるかもしれない。

でも、そんな人は一握りです。天才です。

そこを目指したり、そんな人がいるから、営業をがんばらないといけないと思うこともありません。

そんなことよりも営業をしなくてもいい出張買取のスタイルを作り上げる方が大事なことです。

そのために必要なチラシはこちらです。

さすがにチラシの内容は無料で見ることはできません。
今、実際に効果のあるものを見るにはお金がかかります。

それはしょうがないことです。

でも、自分で作って営業しないといけない買取をするよりは、営業しなくてもいい様になるチラシを知って真似する方が早いし楽です。
 
そういったチラシを公開している人もいます。 

お客さんの気持ちは関係なくてガンガン貴金属を買い取れる人もいるとは思います。

僕はそうではないので、営業をしない買取をする様にしました。

そうしたら意外とこんな楽なやり方でも大丈夫だってことに気づきました。 
 
さらなる売上アップには貴金属が必要かもしれませんが、それをやるくらいなら他の仕事をやります。
 
 
今のまま出張買取をするのもいいですが、ずっと同じことをやっているとマンネリ化します。 
 
新しい刺激もありません。だから、新しいことをやりたいとは思ってます。 
 
 
遺品整理士はいいんじゃないかと思い狙ってます。
 
似た様な案件は今あるし、出張買取の延長としてやることができそうな仕事です。 
  
 
僕は平和に稼いで生きていきたいので、がんばります。




【有料】初月から嫌われないで31万円稼げる出張買取ノウハウ
出張買取はお客さんに喜んでもらいながら貴金属に頼ることなく稼げることができる仕事です。そのために必要なことがすべてつまったノウハウです。実際に効果のあるチラシの実例も教えてくれます。【初月から31万円稼いだリアルがここにある】

【特典】1円もかけないで部屋の物を売ったり処分する方法など
買取歴7年・2021年1月〜6月の売上は約757万円・毎月60件以上の買取に行っている経験を元にレポートを作りました。【お客さんに甘えた仕事のスタイル】もお伝えします。ストレスをあまり感じることなく出張買取ができる様になります。




にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。クリック応援励みになります。お願いします。
出張買取
出張買取の始め方、独立・起業

コメント

タイトルとURLをコピーしました